京都 原発裁判 支援ネット

SONY DSC

(2019/8/2 更新)

京都 原発裁判の日程

◆原発賠償京都訴訟[大阪高裁の控訴審]…多くの皆さまの傍聴支援をお願いします。

  • これまでの口頭弁論の報告(支援する会事務局から)→【こちら
  • 6/13の第3回口頭弁論の報告(支援する会事務局から)→【No.1 こちら】【No.2 こちら
  • 次回<第4回口頭弁論>9/10(火)14:30~,201または202号法廷

◆大飯原発差止訴訟[京都地裁]…多くの皆さまの傍聴支援をお願いします。

  • これまでの口頭弁論の報告 →【こちら
  • 8/1の第24回口頭弁論の報告 → 【こちら
  • 次回<第25回口頭弁論>11/28(木)14:30~,101号法廷。

◆上記より後のスケジュール

  • 以上は直近の予定です。
    上記より後のスケジュール→【こちら

福井の原発などの法廷のスケジュール

  • 関西の原発賠償訴訟,福井県や石川県の原発の運転差止をめざす裁判(京都地裁,大阪地裁,神戸地裁,大津地裁,名古屋地裁,金沢地裁,富山地裁)のスケジュール→ 【こちら
  • 全国の原発運転差止訴訟の一覧(2018/6/7 現在)→【こちら
  • 全国の原発賠償訴訟の一覧(2018/6/15 現在)→【こちら

おもに京都の原発関係の運動

  • おもに京都の原発関係の運動→【こちら

「若狭の原発を考える会」より

about us

  • 京都原発裁判支援ネットについて→【こちら

原発の電気はいらない署名

関西電力 株式会社 岩根茂樹 社長 殿
原子力発電は,止めてください。
原発でつくった電気は,使いたくありません。

広告

京都 原発裁判 支援ネット」への3件のフィードバック

  1. 京都原発訴訟・支援交流ネットワークがいよいよ形になってきました!京都地裁において、原告数も熱意も突出しているこのふたつの裁判!!つながり、勝利をかちとりましょう。
    原発賠償京都訴訟 共同代表 福島敦子

    いいね

  2. 原発反対だけではなく、原発に代わる再生可能エネルギー源の開発を促す運動も同時に必要ではないでしょうか?原発の必要性を主張している背景に石化燃料による炭酸ガス排出の問題があります。

    いいね

  3. 先日1月30日の京都地裁を傍聴しました。
    以前から疑問に思っているのですが、熊川断層よりも、大飯原発の近くで起こった異常震域については、なぜ問題視されていないのでしょうか?

    「異常震域が現れた2007年7月16日23時18分頃(JST)の地震の震源と各地の震度。
    震源は京都府沖の北緯36.8°、東経135.2°付近、震源の深さ370km、M6.6(気象庁による)。北海道浦幌町で最大震度4を観測した一方、震央付近ではほぼ無感となった」
    ウキより転載

    京都が震央なのに北海道で震度4の揺れとは、と当時凄く驚きましたが、この地震は新聞の片隅に載っただけで、当時は原発との関係は何も言う人はいませんでした。
    プレート面に沿った振動が伝わる地震みちのようですが、これは直上にプレートを越えて伝わる可能性はないのでしょうか?
    1度ご検討下さると幸甚です?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中