◆1/29 大飯原発差止訴訟の第6回口頭弁論にご参加ください。

1/29、京都地裁にて、大飯原発差止訴訟の第6回口頭弁論です。

本年もよろしくお願いします。川内原発、高浜原発と再稼働の動きが急になっています。そういう中で、大飯原発差止訴訟は、1/29、第6回口頭弁論が開かれます。京都地裁にて午後2時開始です。原告の方も,そうでない方も,多くの方が裁判にご参加いただききますよう,訴えます。

・京都地方裁判所…京都市中京区菊屋町(丸太町通柳馬場東入ル)
(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から徒歩5分)

——————————————————————–
概略◆以下,1/29(木)の第6回口頭弁論への参加方法の概略です。

[1]原告席……メールで応募してください……
法廷の中(柵の内側)に原告として入る(抽選なし)には,
1/20日(火)までに弁護団事務局宛のメールで応募してください。
先着順とし,定数に達し次第,締め切りますが,積極的にご応募ください。
詳細は下記を参照。

[2]傍聴席……当日の抽選にご参加ください……
午後1時から裁判所が行う傍聴席の抽選に応募してください。
抽選券の配布は,前回と同じく地裁の正面玄関前となります。
傍聴席に入ることができなかった方は,模擬法廷にご参加ください。
多くの原告の皆さん、ぜひとも裁判所におこしください。

[3]模擬法廷……傍聴席に入れない(入らない)場合……
弁護団が用意しております模擬法廷に参加してください。
京都地裁の構内の南東角にある弁護士会館へ。
本番の法廷と同じで,午後2時開始です。

——————————————————————–
◆詳細◆以下,1/29(木)の第6回口頭弁論への参加方法の詳細です。

[1]原告席
法廷の中(柵の内側)の原告席に入る原告は、原告団が決めます。その名簿を1週間前に裁判所に届けています。そこで,原告で原告席参加ご希望の方は,
★1/20(火)までに
★事務局宛のメール↓に「原告席希望」と書いて応募してください。
kyotodatsugenpatsubengodan@gmail.com
(上の「@」は半角に直してください)
・合計33名の原告が参加できますが,次の順で優先します。
(1)呼びかけ人
(2)世話人
(3)世話人の推薦する原告(各若干名)
(4)脱原発運動その他のいろいろな活動を担っている方
応募メールに付記してください。(前回までと同様です)
(5)MLでの公募…先着順です。
前回も,この枠で20人以上の原告が原告席に入っていただきました。

★ご注意★第三次原告に申し込んでいただいている方(概ね2014年に原告になっていただいた方)は、原告団としては申込を受け付けていますが、裁判所にはまだお名前を提出していませんので、まことに申し訳ございませんが、原告席には参加できません。裁判所が当日に行う傍聴席の抽選に応募ください。ご自分が第三次原告かどうか不明な場合は、上記宛メールにてご遠慮なくお問い合わせください。

[2]傍聴席
法廷の傍聴席は80席くらいですが,こちらは裁判所が抽選します。
原告の方,原告でない方も,資格を問われません。
13:00~13:20の間に,京都地裁正面玄関前で,抽選が行われます。
多数の原告の方々で、傍聴席をいっぱいに埋めて、裁判所と裁判官に脱原発の思いを届けることが、とくに求められています。是非、傍聴にお越しください。

[3]模擬法廷
入廷を希望されない方,原告席や傍聴席の抽選にもれた方は,弁護団による模擬法廷にご参加ください。
実際の法廷よりもわかりやすく,弁護団が解説します。
事前に提出されている被告側書面の解説も行います。
14:00までに弁護士会館(地裁敷地内の南東隅)へ。

——————————————————————–
◆パレード◆以下,1/29(木)開廷前のパレードのご案内です。
・前回と同じく,12:10 までに弁護士会館前集合で,裁判所の周辺のパレードを行います。多くの方がご参加ください。
・出発は,12:15 です。
・30分以内に終わる予定です。
・パレード後に,裁判所の傍聴抽選に応募することができます。
・裁判所地階の食堂は,13:30まで昼食があります。

——————————————————————–
◆タイムテーブル◆以下,1/29(木)の全体的なタイムテーブルです。

12:10…弁護士会館の前に集合。
12:15…裁判所の周辺のパレードに出発。30分程度。
(裁判所内はのぼり、プラカード、ゼッケンは禁止)
13:00…裁判所による傍聴券の抽選券配布開始。
@京都地裁正面玄関前
13:20…裁判所による傍聴席の抽選券配付終了。
直ちに抽選→傍聴券の配布。
抽選にもれた方,入廷を希望されない方は,
14:00までに弁護士会館大会議室の模擬裁判へどうぞ。
14:00…弁論開始。
同時刻に弁護士会大会議室で模擬裁判開始。
模擬法廷も開始し、相手方書面の解説等も行います。
15:00以降…閉廷後、弁護士会館で報告集会。30分程度です。
この中で,カンパを訴えます。
「おおい町見学ツアー」の報告アルバムやDVD、
各500円の購入も訴えます。
ご協力をよろしくお願い申し上げます。
——————————————————————–
◆大飯原発差止訴訟・原告団より