◆3/3 原発賠償京都訴訟の第7回期日にご参加ください。

以下、原発賠償京都訴訟を支援する会のメーリングリストより、転載したものです。
**************************************************************************
皆さま いよいよ第7回期日が迫ってきました。
集合は,傍聴の抽選があるので,10時10分ですから,ご注意下さい(裁判所にお願いして繰り下げてもらいました)。

●第7回期日
3月3日(火)支援者は10時10分集合,抽選あり(11:00開廷)
集合場所:京都地裁(中京区菊屋町)北川門前

今回は,次の2点を主張します。

責任論(シビアアクシデント対策)
シビアアクシデントというのは,設計時に想定していた事態を超えることによって生じる事態です。東電は,津波等の外部事象によって生じるシビアアクシデントに対する備えをしていませんでした。
そのことも今回の事故の責任原因であると私たちは主張しています。
これに対し,予見対象として抽象的であるし,予見できないことに対応することを求めるのはおかしい,との指摘が被告東電からあります。
私たちは,シビアアクシデントは予想できたし,避けるべき義務があったことを主張します。
●期日報告会
11時半頃から午後1時まで。
弁護士会館地階大ホール

期日報告会終了後,原告団総会が同じ場所で開催されます。
●提出準備書面
下記からPDFファイルをダウンロードして頂けます。

原告 準備書面(12)
http://yahoo.jp/box/S5N5ry

東電 準備書面(4)SA対策求釈明
http://yahoo.jp/box/8IO0hh

東電 準備書面(5)放射線の健康影響
http://yahoo.jp/box/3PtZcv

国 第3準備書面 予見可能性の対象等
http://yahoo.jp/box/UKT83H

_______________________________
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル絹屋町120番地 田辺法律事務所
弁護士 田辺保雄
TEL 075-211-5631 FAX 075-211-5633
______________________________

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中