◆[原発賠償京都訴訟]8/18の期日の案内

みなさま、暑い日が続きますが、いかにお過ごしでしょうか。
支援する会事務局の上野と申します。

いよいよ京都訴訟第30回期日が来週18日に迫って来ました。2か月に3回のペースで行なわれた、半年間にわたる原告本人尋問に慣れたので、5月26日の傍聴以降の3か月近い〝空白期間〟は結構長く感じました。

************************************************

開廷時間が本人尋問以前に戻ります

  • 本日の開廷は10時30分です。抽選番号リストバンドの配布は9時50分~10時05分です。お間違いなく。
  • 原告側は、①損害賠償基準について、②高橋意見書(被告側専門家証人)批判の準備書面を提出し、プレゼンが行なわれます。
  •  裁判の時間は30分程度の予定です。

◆◆報告集会の会場が変わりました

  • 報告集会の会場を弁護士会館地階大ホールとお伝えしていましたが、京都商工会議所2F第1~3教室に変更になりました。
  • 今回は裁判自体が短く、報告集会の場所が遠いことなどから、模擬法廷は予定しておりません。京都商工会議所は使ったことがなく、裁判もすぐ終わるので、スタッフ数人は法廷に入らず、会場の設営に向かうことにしています。
  • もしも抽選になり、運悪く抽選に外れた方は、申し訳ありませんが、地裁の待合室等でお待ちいただくか、会場の設営をお手伝いください。事務局の奥森まで申し出てください。

◆◆◆弁護団の報告が変わります

  • 長かった原告本人尋問の間に専門家証人尋問が行なわれましたが、そこで何が明らかにでき、どういう点が足りなかったのかという総括をする機会がありませんでしたので、田辺弁護士に「専門家証人尋問のまとめ」を行なってもらう予定でチラシでもそうお知らせしていました。しかし、今回も進行協議が入ったため、時間的に田辺弁護士が報告集会に来ることができなくなりました。
  • 代わりに結審(9月29日)で総括的な最終弁論を行なう川中弁護団長に「勝利判決をめざして」(仮題)という報告をしてもらうことになりました。

◆◆◆◆傍聴ポイントに応じた景品渡し

  • 今回、報告集会の会場入り口で受付を済まされた方に、傍聴カードのポイント(「勝」のハンコの数)に応じて景品をお渡しします。当初は、結審時に行なう予定でしたが、結審時には記者会見も入り、午後からは会場を変えてレセプションを行なうため、時間的な余裕がないと判断し、前倒しで今回実施することにしました。
  • 朝の集合時にハンコを押してもらった状態でポイントが5個以上ある方全員に、カラフルなミニ手帳を差し上げます。「認めて!避難の権利 守ろう!子どもの未来 原発賠償京都訴訟原告団」の刻印があります。またポイントが10個以上ある方には、ミニ手帳に加えて素敵なボールペンを差し上げます。
  • 今日の時点でポイントが4個の方は、9月29日の結審に傍聴カードを持参していただければ、ミニ手帳を差し上げます。またポイントが9個の方はミニ手帳をお渡ししたあと傍聴カードをお返ししますので、結審に持参していただければ、ボールペンを差し上げます。

◆◆◆◆◆原告の手記集『私たちの決断 あの日を境に…』が出版されます

  • 報告集会で報告しますが、いま原告団は手記集『私たちの決断 あの日を境に…』を制作しています。8月末出版予定です。
  • この手記集は、原告団として原告の手記を募集し、選ばれた編集委員が編集や校正を行ない、タイトルも手記を寄せた原告の投票で決めたものです。30名を超える原告が手記を寄せています。
  • 手記集の発行には約60万円の初期費用がかかります。支援する会とうつくしま☆ふくしまin京都が20万円ずつ原告団に貸し付け、残る20万円について原告・弁護士・支援者から貸して下さる方を募りますが、同時に予約販売をして現金を先に回収することによって借りる金額を少しでも減らしたいと考えています。報告集会終了後、予約販売を行ないますので、ぜひご協力ください。
  • 手記集の定価は1200円ですが、手売りの場合は頒価1000円で販売します。9月29日の結審の際に手渡しで受け取るという方には1000円で引換券をお渡ししますので、引換券を忘れずに持って来てください。
  • 少しでも早く読みたいので郵送してほしいという方には郵送料200円をプラスして1200円で販売します。出版され次第、郵送させて頂きます。

◆◆◆◆◆◆午後から街頭署名を行ないます

  • いま取り組んでいる公正判決要請署名については、結審時に第4次提出を予定しています。目標は累計2万筆で、5月26日の第3次提出時点で累計は約1万2000筆でした。それ以降の2か月半の間に2千筆余り増えていますが、まだまだ足りません。全国の原発賠償訴訟団等にも協力の依頼を出していますが、京都でも労働組合・市民団体への要請行動や街頭署名行動を行なっていきます。
  • 18日も、14時から1時間程度、四条河原町マルイ前で街頭署名行動に取り組みます。外国人観光客が多いのを考慮して、英語と中国語の署名も用意します。一緒に署名を集めていただける方は、それぞれ昼食をとったあと、14時までに直接マルイ前にお集まりください。

************************************************

3年半におよぶ京都訴訟も結審含めて2回を残すのみとなりました。お盆中心に里帰りされたり、墓参りされた直後というあわただしい時期で、まだまだ暑さが続く中ですが、可能な方はぜひ傍聴にお出かけください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中